丸美産業株式会社

A LIFE STAGE OF PERMANENT RESIDENCE WITH AN EMPHASIS ON DESIGN AND QUALITY. A LIFE STAGE OF PERMANENT RESIDENCE WITH AN EMPHASIS ON DESIGN AND QUALITY.

代表挨拶

愛され続ける企業を目指し、お客様と共に歩み続けます。

丸美産業株式会社は1948(昭和23)年の設立以来、材木問屋を基軸に分譲マンション、戸建分譲事業へと領域を広げお客様のニーズにお応えして参りました。

私どもは住まいを供給する会社として、「住まいが欲しい」というお客様がいらっしゃる限り、例えコストが合わなくても品質だけは下げないという姿勢で取り組ませていただいております。これは社員にも徹底して教育をしている「自分が住みたいと思わない家に、お客様が住みたいはずがない」という考え方。
「自分の家発想」の住宅づくりこそ、さまざまな創意工夫をし、目に見えない部分も丁寧につくりあげる「丸美の家」だと自負しております。

また、私どもは「住まいを販売して終わりではなく、住んでからの住まい方の提供」まで行うことが住宅会社の使命だと考え、そのひとつの答えとして分譲マンション入居者同士のネットワークを育む「丸美コミュニティ」を創出しました。
そして、街づくりを意識した分譲住宅では、お住まいいただいてからもご満足いただけるよう、自社にアフターメンテナンス部門を設置し、安心を提供していきたいと考えております。

丸美産業株式会社は、価値ある住宅を提供し続けることはもとより、お客様と一生のお付き合いができる住宅会社として、より一層の信頼と愛される企業を目指して、これからも成長し続けます。