丸美産業株式会社

A LIFE STAGE OF PERMANENT RESIDENCE WITH AN EMPHASIS ON DESIGN AND QUALITY. A LIFE STAGE OF PERMANENT RESIDENCE WITH AN EMPHASIS ON DESIGN AND QUALITY.

環境方針・社会貢献活動

地球環境から地域環境まで社会への貢献活動は、丸美の大きな使命です。

大切なのは私たちの企業活動を通して、地球から地域までの環境を守っていくことです。省エネや省資源、リサイクルなど、まだまだ課題は盛りだくさんですが、丸美産業はできることから少しずつでも着実に、全社的な取り組みを実施していきます。

環境方針

丸美産業株式会社、丸美リッチランドサービス株式会社並びに丸美デザイン&コンストラクション株式会社(以下当社と言う)は環境方針として以下の基本方針を定めます。

  1. 当社の事業活動が環境に与える影響を確実に把握し、環境負荷の低減に努めるとともに、環境に関する市場動向・法規制を先見し事業に直結した環境管理活動に取組みます。

    1. マンション・戸建住宅・注文住宅は環境配慮型住宅の開発、販売促進を行います。

    2. 住宅資材は環境配慮商品の開発・輸入・販売促進を行います。

    3. 事業活動で生じる廃棄物の削減と適正処理に務めます。

  2. 環境目的及び目標を設定し、毎年見直すとともに環境マネジメントシステムの継続的な改善に努めます。

  3. 当社の事業活動に適用される法律、規則、条例、協定及び当社が同意するその他要求事項を順守します。

  4. 環境教育、広報活動等により全社員及び当社のために働くすべての人に環境方針の周知徹底をするとともに環境保全の意識の向上に努めます。

  5. この環境方針はホームページ等で広く一般に公表します。

名古屋市認定エコ事業所

丸美産業(株)、丸美リッチランドサービス(株)および丸美デザイン&コンストラクション(株)の3社は名古屋市よりエコ事業所に認定されています。

所有山林によるCO2の吸収

丸美産業所有の岐阜県高山市の山林約160haと北海道磯谷郡蘭越町の山林約60haでは、電気、ガス、ガソリン等把握できる範囲において、当社が排出するCO2排出量を上回る量のCO2を吸収しております。所有山林は間伐、除伐等を行い適正に管理しています。

社会貢献活動
豊かな発想は、それを導き出す環境があるから

丸美産業では、社員のレベル向上とモチベーションアップを目的とする報奨制度として「丸美大賞」を採用しています。営業職や管理職などの職制別のほか、社内の美化に努めた人への授与など実績至上主義ではない選出方法で表彰を行っています。 また、実務に役立つ資格取得の費用を援助する資格取得援助規程を設けてスキル向上をバックアップしています。

「マルミ基金」で深まる人材育成交流

丸美産業の設立50周年記念事業の一環として、またマルミカナダランバーリミテッドの設立7周年を記念して実施されたのが、カナダBC州ノーザンブリティッシュコロンビア大学での奨学金制度です。同大学の林産科に「マルミ基金」を開設し、今日まで10数年にわたって、多くの優秀な学生に奨学金が授与されています。さらに、2008(平成20)年からは、日本の学生の皆様に見聞を広げていただく事を目的としてノーザンブリティッシュコロンビア大学への短期語学留学奨学金制度を実施しています。 丸美産業はカナダとの国際交流はもちろん、グローバルに活躍する人材育成に貢献しています。